2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 
 
 
 
 
 
 

トップ > ハーブの活用で料理の魅力を格段にアップ!

ハーブの活用で料理の魅力を格段にアップ!

狭いスペースでも育てやすいハーブ。育てる楽しみはもちろん、料理にも活用できることから人気があります。様々なハーブ苗があるため、料理に合わせてハーブを使い分けることができます。ホームセンターや通販で手軽に購入できるため、育ててみるのもおすすめです。

ハーブによって味わいを深めた料理

ハーブによって味わいを深めた料理

人類がハーブの有効性を見いだし、暮らしに活用してきた歴史は古いです。

例えば紀元前には古代中国やエジプトなどで、儀式の神聖な植物や健康のために使われていました。古代ギリシャやローマでは宴の料理などにハーブが使われ、ローマ軍の遠征と共に香り豊かなバジルやオレガノといったハーブがヨーロッパ全土、さらに中東一帯に広がっていきます。それにより、その土地ならではの料理をさらに味わい深いものに変えたと考えられているのです。

ハーブは味付けや香り付けの他、ローズマリーやセージなど抗菌作用を持つタイプは防腐剤の役割も担います。今では美容・健康のサポートに、ハーブを活かした様々な料理が誕生しています。

風味豊かな料理に欠かせないハーブ

風味豊かな料理に欠かせないハーブ

ハーブを活用した料理は数多くあります。イタリア料理の人気が高まるにつれて家庭でも本場の味を再現したいと考え、スイートバジルやオレガノなどトマトを使った料理との相性が良いハーブを育てる方も増えしました。

保存がきく乾燥タイプも便利ですが、庭先やプランターからサッと摘み取って料理に活かせるフレッシュハーブの香り、味わいは特別なものがあります。多彩な種類のハーブを組み合わせて、本格派の一皿に近づける楽しみは格別です。

自分でハーブ苗から育てたものなら、料理の風味が豊かになるという充実感も味わえます。

香りが特徴的なハーブを使った料理

イタリア料理で大人気のスイートバジルを使ったメニューは、一般家庭でも比較的簡単に作れるものが多いです。

例えば、香りが特徴的なオレガノやローズマリーなどのハーブは、個性的な味わいの調味料と相性が良いことで知られます。オレガノの場合、バルサミコ酢などで味付けしたチキン料理や、魚のソテーなどの味わいを本格的なものにしてくれます。ローズマリーもオレガノ同様にチキン料理に向くハーブですが、ラムやマトンなどの独特な臭みを消して食べやすい肉料理に変身させます。人気のジビエ料理に欠かせないハーブとしても注目されています。

ご自宅でハーブを育てたいときは、ITANSEの通販をご利用ください。無農薬でも簡単に育てられるスペアミントやアップルミント、コモンタイムなど多種多様のハーブ苗を販売中です。また、ホッと一息つきたいときにぴったりなハーブティーなども、通販からお取り寄せいただけます。

通販でハーブ苗を提供するITANSE

会社名 株式会社ITANSE (イタンセ)
住所 〒562-0045 大阪府箕面市瀬川4丁目19-12
電話 072-720-2431
メールアドレス mail@itanse.shop
事業内容 植物・園芸資材・青果物・食品の小売及び卸売 青果物生産とブランディング 流通情報提供事業
URL https://www.itanse.shop/